avatar image

陸上 日本選手権2日目 観戦

一昨日の記事にも書いた通り、昨日は陸上 日本選手権をナイトセッションから観戦
してきました!(^o^)


午前中、一宮市内で仕事だったので、帰りに名古屋駅前のナナちゃん人形を観てきましたー。(^.^)
asicsが、公式スポンサーとして今回の仕様にしたんだとか。
ちなみに、来週火曜日まで観ることが出来ます。


16時過ぎ、自宅から約7km西にある瑞穂公園陸上競技場を目指して走り始めました。
雲は厚くなかったので、多分雨は問題無いかと思いきや、小雨にもならない程度にパラつき
始めましたが、何とか17時前に無事到着。

既に多数の入場者があり、大盛況な状態。各スポンサーブースも賑わってました。


競技場内では、ナイトセッションを前に100回記念のセレモニー中。
歴代優勝者が集まり、最高齢は92歳!(・・;)競技場入口手前の100回記念メモリアルコーナーでは、
現役時代の各選手の写真パネルが飾られていました。


17時半から競技がスタート、フィールドでは男子やり投げ決勝・女子棒高跳び決勝・
男子幅跳び決勝が開催。
トラックでは女子3000m障害から始まり、最後の男女100m決勝まで様々な競技が進行しました。

フィールドは、やはり男子やり投げ決勝は見応えありました。(^o^)
新井 涼平選手が、84mという大会記録をマークして優勝、リオ五輪代表に決定しました!
助走からスピードが落ちず、投てきの瞬間までピタリとタイミングがジャストで合った
記録でした。村上 幸史選手は80mに届かなかったものの2位に。ディーン元気選手は、予選通過は
したものの、75mにも届かず、見せ場がない感じでしたね。


私の母校の中学校の後輩に当たり、現在大阪成蹊大学 2回生の青山 聖佳選手が、
女子400m決勝で優勝!(^o^)しかし、タイムが基準に達せず、リオ五輪は厳しいようです。
あわよくば、4×400mリレーで選ばれるか?


注目は、やはり男女100m決勝でした!女子は、福島 千里選手が圧勝!!、リオ五輪代表決定。


そして、男子100mは他の全ての競技が終了した最終種目。
静寂の中で号砲が鳴り、ゴール直前際どい状況!


優勝は、ケンブリッジ 飛鳥選手!(^o^)末脚の爆発力、お見事。山県 亮太選手を、
差し切りました。そして、うな垂れる、桐生 祥秀選手。実は、走り始めから違和感があり、
スピードを上げきれなかったことが、今日のネットのニュースで後になって判明。
この結果、基準をクリアした桐生選手とケンブリッジ選手はリオ五輪代表決定!、
山県選手も恐らく選ばれるでしょう。

いやはや、痺れる戦いを見せ付けられましたー。(^.^)
正に人生を賭けた戦い、TVで観るより遥かに凄かったです。(・・;)
関連記事
Theme: 陸上競技 | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback