ライブ9題・その8-名フィル 6月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール

夏至を迎え、いよいよ夏らしい季節を迎えようとしています。
しかし、今年の梅雨は雨が多いような。。(・・;)


名フィルの定期にしては珍しく、Vc&Cbセクションが下手側でした。


前半のモーツァルト・後半ラヴェルと、まるで2つの演奏会を聴いた気分でした。(・・;)

ピアニストのアレクサンデル・ガジェヴ氏は、とても20代前半とは思えない何処か
達観したかのようなモーツァルトの協奏曲。
SHIGERU KAWAIのピアノから、真珠の煌めきを見るが如く、素晴らしい演奏でした!(^o^)

後半、ラヴェルのラ・ヴァルス&ダフニスとクロエ 第1→第2組曲という流れ。
冷静ながら色彩鮮やかな高関マジックを、まざまざと見せ付けられました!(^.^)

今回、Timpが窪田 健志氏ではなく、ビードリッツキー氏。
窪田氏はCymbalsでしたが、ラ・ヴァルスのクライマックスは、思わず窪田氏がどう出るか?
思わず見てしまったというか。(^.^)


休憩中、ようやく中日ドラゴンズとのコラボタオルをゲットしました!(^o^)ランで使います。(^.^)
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
TVで観たスポーツ・ニュース等や、趣味の音楽・美術に関するコトを書いてます。
About me
小2の頃から母の影響で
プロ野球(巨人戦しか放映
されない田舎育ち)や高校
野球を見始め、相撲好きの
祖父の影響で大相撲を
見たのがそもそもの始まり。

オリンピック・世界選手権
等、メジャーな大会は
外せません!
ほぼ全ての競技をTVや
生で観戦しちゃいます。