全仏オープンテニス 男子シングル ノヴァク・ジョコヴィッチ選手初優勝&生涯グランドスラム達成!

雨による順延が続いた今年の全仏オープンテニス、パリではセーヌ川が洪水で氾濫し、
非常事態宣言が出された程。(・・;)何だか、異常気象のような感じです。。

男子シングル決勝は、ノヴァク・ジョコヴィッチ選手vsアンディ・マレー選手の組み合わせに。
昨年の決勝でスタン・ワウリンカ選手に敗れ、涙にくれたジョコヴィッチ選手。
今シーズンは、クレーコートの試合に、並々ならぬ闘志を燃やしていた気がします。
結果、3-1で12度目の正直でジョコヴィッチ選手初優勝!(^o^)
優勝直後、ラケットでグランドに大きなハートの絵を描き、その中に寝転がって
喜びを噛み締めたとか。このパフォーマンスは、全仏3度優勝経験のあるグスタボ・
クエルテン氏がやったことと同じことらしく、今回ジョコヴィッチ選手は事前に
クエルテン氏に了解を取ってたらしいです。(^.^)

ジョコヴィッチが、優勝カップを愛おしそうに抱き締める写真をネットで見ました。
ようやく巡り会えた!、という風に。(^^)

今大会、ロジャー・フェデラー選手が欠場、同じトーナメントサイドにいた
ラファエル・ナダル選手が途中棄権と、最大のライバルらが不在だったのは
大きかったでしょうか。

今季は全豪も優勝しており、年間グランドスラムが狙える状況。リオ五輪でも
優勝すれば、更なる快挙になります!(^.^)次は全英、楽しみになってきましたー!(^o^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment