ライブ10題・その6-パット・メセニー with ds:アントニオ・サンチェス、bs:リンダ・オウ&グウィリム・シムコック in ブルーノート名古屋 2日目 1stステージ

今日の土曜日は出勤日、外は真夏に近いぐらい暑い!( ;´Д`)まだ5月は終わってませんよね?(・・;)

さて、火曜日はGWに細切れ出勤した分の有休を取りました。
昼前からは治療院で、日曜日のマラソン大会後のケアを受け、夕方はブルーノート名古屋へ。


年明け早々から、ファンの間で話題になっていたパット・メセニーの来日。
今回は、カルテットでの名古屋2daysライブでした。私は、2日目の1stステージへ。


17時半の開場後、しばらく時間があるので、マラソンを頑張ったご褒美。(^o^)


約1時間のライブ、新曲は残念ながら殆ど無かったらしいものの、ホール公演とは違い、
より間近でプレイする様子が見られただけでも幸せ♪(^.^)
スパークしたセッションの妙技を堪能、特にドラムがメチャご機嫌でした!(^o^)

大阪はホール公演だった様子、通常のツアーグッズも販売されたみたいですが、残念ながら
名古屋はTシャツのみ。いつもグッズ売場に立たれている、メセニー氏のマネージャーさんも
お見掛け出来ず、残念でした。

昨日からは、ブルーノート東京で5daysが始まったようです。ファンの皆様、どうかお楽しみを♪(^.^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment