Article

        

ぎふ清流ハーフマラソン2016 大会自己ベスト更新しての完走!

2016/ 05/ 16
                 
今年で5年連続 5回目の参加となったぎふ清流ハーフマラソン、大会自己ベストを
更新して完走しました!(^o^)


前日の土曜日は、ゼッケン受け取りの為、岐阜メモリアルセンターへ。
芝生広場では、大会主催者の高橋 尚子氏&引退記者会見後に初登場となった野口 みずき氏の
ランニングミーティングが始まったところでしたが、別件で早々に会場を後にしました。
しかし、この日の最高気温は28度!(・・;)
日差しがキツく、日傘を忘れてきたので、クラクラしそうでした。(>_<)


昨日は、この大会初の曇り空でのスタートに!(^o^)
毎年、晴れて日差しが厳しい中での開催で、途中で倒れる人が続出でした。
今年は湿度が高かったですが、日差しが無いだけマシでしたね。(^.^)
開会式では主催者の高橋 尚子氏からの挨拶や、招待選手の紹介があり、9:05にスタート!


1km4分50秒で走りたかったのですが、大会1週間前ぐらいから京都マラソン前に痛めた
左臀部から腸脛靭帯辺りがまた痛み出し、前日には右側も危うい状態に。(・・;)
ふくらはぎの張りもあり、無理し過ぎないようにと、5分00〜10秒で走るのがやっと。
ただ、5回目だけにコースにもすっかり慣れ、給水&給食のポイントが判ってるので、
スピードを落とすことなく走り切れたのは大収穫!(^o^)
地元の方々の盛大な応援にも、いつも以上に励まされました。
ゴール手前3km地点で高橋 尚子氏が、ゴール直前では走り終えた川内 優輝選手&
野口 みずき氏とハイタッチ出来ました!(^o^)

結果、ネットタイムで1時間51分27秒と、昨年の大会自己ベストを1分近く更新!\(^o^)/
順位は、上がハーフマラソン一般女子全体、下が年代別です。
50分を切れなかったことが悔やまれますが、京都マラソン後のことを考えると夢のようです。(^.^)


荷物を受け取ってから、長良川温泉に移動し、毎年利用している旅館でラン仲間の皆様と
宴会を楽しんで帰宅しましたー。(^^)

大会結果は、男子はケニアのムワカ選手が初優勝、女子はバーレーンのキルワ選手が
大会新記録で2連覇。川内選手はシーズンベスト&大会自己ベストで11位、福士 加代子選手は
6位でした。リオ五輪出場予定の招待選手が多く、見どころありました!(^.^)

来年は4/23(日)開催と、GW前に変わります。
暑さからは逃れられますが、私自身は我が家の引越し有無によってかなと思います。。
可能なら、是非参加したいですね!(^^)
関連記事
                         
                                  

コメント