Article

        

男子プロゴルフ 第80回マスターズ 松山 英樹プロ 7位タイ

2016/ 04/ 11
                 
男子プロゴルフの中で、世界4大メジャー大会の1つに当たるマスターズが、アメリカの
ジョージア州 オーガスタGCで先週木曜日に開幕、つい先程閉幕しました。

何と言っても昨年5位タイだった松山 英樹選手が、初日から優勝争いに絡む戦いを
繰り広げ、上位陣が崩れたこともあって、3日目を終わって3位タイにまで浮上!(^.^)
さて、最終日どうなるか?と楽しみに、今朝の6時過ぎに起きてTV観戦。
がしかし、前半から出入りの激しいスコアに。松山選手の10番ホールのプレーから
TV観戦を始めましたが、後半は2バーディノーボギーだったものの、あと幾つか
バーディが取れたら。。結局、イーブンパーで7位タイという結果に。
今年は、グリーンジャケットを着る姿が観れるかも?と思わせただけに、本当に残念でした。

優勝は、イングランドのダニー・ウィレット選手。
マスターズ初出場のダークホースが、安定したスコアで栄光を勝ち取りました!
欧州勢の優勝は、ナント1999年以来約20年ぶりとか。
イングランドと言えば、ローリー・マキュロイ選手がいますが、今大会振るわなかったところを、
10位タイまで持ってきたのは流石。今大会、イングランド勢はベスト10以内に
5選手がランクインしました。

昨年優勝した地元アメリカのジョーダン・スピース選手、前半は-7までスコアを伸ばし、
独走か?と思った矢先、10番11番ホールで、連続してまさかの池ぽちゃ。。(・・;)
正に、万事休す。しかし、最後は-2まで戻して2位タイに。連覇は、それだけ難しいという
象徴的な結末でした。

気が早いですが、来年こそは松山選手のグリーンジャケット姿を、絶対に観てみたい!です。(^o^)
関連記事
                         
                                  

コメント