ピカソ、天才の秘密@愛知県美術館


3連休中日の春分の日、夕方から愛知県美術館へ翌日閉幕となったピカソ展へ行ってきました。

今回の展覧会は、幼少期から前半のキュビズムの時代まで。
後期の代表的作品は無かったものの、特に10代半ばの作品を多数鑑賞出来るチャンスは、
そう無いと思います。ピカソでさえ、先人達の作品を模写し、真似るという過程を経て、
オリジナリティを育んだという過程を観るのは、中々面白かったです。
青の時代の作品、個人的に好きだったりしますし。(^^)

名古屋ボストン美術館では、ルノワール展が始まりましたので、そちらも行かなくては!
京都市美術館ではモネ展が開幕、行きたい衝動をどうしようかと思案中です。(^_^;)
関連記事

0 Comments

Leave a comment