avatar image

リオ五輪 マラソン代表決定

日曜日にナゴヤウィメンズマラソン2016が終了して、早や5日。
年明けから次々と立てられていた通行止めの看板が撤去され、ようやく通常の様子に
なりつつある名古屋市内です。

昨日、リオ五輪の全ての選考レースを踏まえた、マラソン代表が発表となりました。
男子は、福岡国際3位の佐々木 悟選手と、びわ湖毎日2位の北島 寿典選手&3位の石川 末広選手。
女子は、世界選手権入賞により内定済の大塚 舞選手、大阪国際女子優勝の福士 佳代子選手、
ナゴヤウィメンズ2位の田中 智美選手と、大方の予想通りの選出に。
男子は全員30代、女子も平均30代という結果でした。
男子は一番注目度が高かった東京マラソンからの選出は、結局ゼロ。
女子は、福士選手はもう文句無し、一昨年の横浜国際女子で優勝しながら、世界選手権出場が
叶わなかった田中選手は、執念&悲願の代表入り!(^o^)
これも、所属する第一生命・山下 佐知子監督の執念が、正に実った形。

大会まであと150日、代表メンバーには本番に向けて練習を頑張っていただきたいです!(^o^)

選考方法は毎回変わりながら、条件が一定でない等で大激論となりますが、
次回は自国開催だけに、選手らにより配慮する方法を望みます。
関連記事
Theme: マラソン | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback