avatar image

ライブ9題・その4-名古屋音楽大学 サクソフォン専攻4年生による卒業記念演奏会@名古屋音楽大学 めいおんホール

卒業式シーズンを迎え、名古屋市内でも袴姿の大学生と思しき皆さんを、チラホラ
見かけるようになりました。
音大関係は、卒業演奏会が続々と始まっています。


水曜日の休みは、夕方から2つの卒業演奏会へ。

先ずは、電気文化会館 ザ・コンサートホールでの愛知教育大学 音楽科の演奏会に、Sax専攻生の方がご出演と聞いて、伺いましたが、残念ながら時間が繰り上がっており、
ホール内では聴くことが出来ず、止む無くロビーのモニターを見てました。


Sax専攻 澤田 麻理恵さんは、指導教官が私の大学の7学年上の先輩、で愛知教育大学
音楽科教授の新山王 政和さんとのこと。今回、新山王さんから教えていただきました。
ちなみに、澤田さんはSax奏者・小森 伸二さん門下なんだそうです。
新山王さんに、初めましてのご挨拶をした後、直ぐに移動。


後半からになりましたが、名古屋音楽大学 Sax科4年生による演奏会を聴きに行ってきました。
Sax科として、年末のSaxオーケストラ演奏会と、アンサンブル演奏会がありますが、
それとは違う単独の企画、色々準備が大変だったのではとお察しします。


12本のSaxを使ったムソグルスキーの展覧会の絵、見た目だけでも大変そうでした。(^_^;)
1人3本の持ち替え、結構大変な筈。(・・;)
それでも、トライしたい作品をやり切ったという
充実感はあったことでしょうね。アンコールは、レミオロメンの3月9日。


来週は卒業演奏会があり、川崎 綾さんがご出演予定とか。
卒業後も、それぞれの道で大きく羽ばたかれますように。
関連記事
Theme: ライヴレポ・感想 | Genre: 音楽

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback