avatar image

卓球 世界選手権 団体戦 日本代表アベック銀メダル!

マレーシアで開催されていた卓球 世界選手権。今年はシングルスでの団体戦での戦いでした。

日本は、男女共にグループリーグを首位通過し、45年ぶりに揃って決勝進出!(^o^)
男子は、世界ランキング2位のドイツや9位の台湾等の実力のある国が決勝トーナメントに進めず、
世界ランキング33位の北朝鮮や欧州勢が躍進。特に、世界ランキング16位の
イングランドが準決勝に勝ち上がり、日本チームをかなり苦しめましたが、
自力に勝って39年ぶりの決勝進出!\(^o^)/
しかし、決勝では中国に最も簡単にストレート負け。(>_<)正に、完敗でしたね。
水谷選手は、10年前のグループリーグ全敗という過去最低の結果を出した時代を
知っているだけに、銀メダル獲得に万感の想いをTwitterでつぶやいていました。

女子は、グループリーグから15歳の伊藤 美誠選手が大活躍!
準々決勝ではドイツに、準決勝では北朝鮮に競り勝つ大きな原動力でした。(^o^)
決勝は、中国にこちらも力負け。石川 佳純選手は、唯一競り合う試合だったようですが。
結局、前回2014年の団体戦に続く銀メダルでした!

中国、男女共にやはり強いです!(>_<)
競り合う互角の展開の試合に持ち込めなければ、中々厳しいなぁと。

いよいよリオ五輪まであと僅か、代表にはどの選手が選ばれるでしょうか?
この借りは、是非リオで返して欲しいです!
関連記事
Theme: 卓球 | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback