ライブ9題・その2-愛知県芸術大学 サクソフォン専攻生による〜SAXIDENT! vol.8@熱田文化小劇場

水曜日も、Saxの演奏会に行ってきました。


毎年この時期に開催されている、愛知県芸術大学 Sax科の演奏会へ。
残業で冒頭1曲目をロビー視聴する年が続きましたが、今年は仕事に見切りを付けて?!、
18時過ぎに勤務先を出たので、奇跡的な開演前に到着出来ました!(^o^)


今年は、4年生のみの演奏が2曲目に据えられ、最近余り聴かなかった長生 淳氏の天頂の恋を、
息の合った演奏で久々に聴くことが出来ました。
そして、シュミットの四重奏曲は、構成から音質や音色の造り方、お見事な演奏!(^o^)
最後の長生 淳氏の八重奏曲は田中 靖人氏も加わり、圧巻の演奏!!(・・;)
そして、恒例の作曲科専攻生の公募作品は、小前 奏人さんのJazzテイストな作品に。
これまではシリアスな作品が多かっただけに、意外でした。

いまの県芸メンバーを象徴するかのような溌剌とした演奏、残業続きの身体に元気を
貰った感じの一夜でした。(^^)
4年生の皆さんは学生最後の演奏会、これからのご活躍をお祈りします!
関連記事

0 Comments

Leave a comment