avatar image

ライブ7題・その7-ユニータ・デラ・サックス 第2回定期演奏会@三井住友海上しらかわホール

今日は決まった予定も無く、久々に終日自宅に籠ってTVを観たりして、ノンビリ
過ごしました。京都マラソン後はかなり忙しくしていたので、相当疲れていました。(>_<)


昨夜は残業しながらも、やりかけの仕事を置いて、しらかわホールへ。
昨年は月末最終日で聴きに行けなかった、ユニータ・デラ・サックスの演奏会でした。
メンバーは、ナゴヤサックスフェスタ初期の主要メンバーを中心とし、中堅&若手メンバーを
加えた編成。プロフィール、中々楽しく読めました。意外に、O型な方々が多いなとか。(^_^;)
終演後は、打ち上げにまで参加させていただきましたー。(^^)


プログラムは、前半がバッハやマーラーにハイドンという、Saxには馴染みのない
クラシックの定番、後半は近現代の作品。後半2曲とアンコールしか聴けず、ちょっぴり残念でした。
前半ではどんな表現をされていたのか、是非聴きたかったです。
アンコールは、吹奏楽作品というのが意外な選曲。(^.^)
指揮者無しでのパリアメの演奏、テンポが目まぐるしく変わりますが、お見事と言うしか
ありませんでした!

名フィル 首席打楽器奏者の窪田 健志さんが客演されていましたが、パリアメでは
多彩な引き出しに、目が釘付けでした。
窪田さんは、来月の東京オペラシティ リサイタルホール B→Cシリーズにご出演予定。
こんな繁忙期でなければ、行きたかった。(>_<)
そして、Harp奏者の山地 梨保さんは、愛知県芸術大学の大学院生。
アンコールのカンタベリーコラールでしか聴けませんでしたが、一度はソロでも聴いてみたいです。

来年以降も、定期演奏会として開催予定とのこと。
関西のミ・ベモルのように、東海エリアを代表するご活躍、是非期待させていただきます!(^o^)
関連記事
Theme: ライヴレポ・感想 | Genre: 音楽

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback