avatar image

フィギュアスケート 四大陸選手権 女子シングル 宮原 知子選手初優勝!

先週末、台湾で開催された、フィギュアスケートの四大陸選手権。

京都マラソン前日の宿泊先で、女子シングル フリーの最終グループのみ、TV観戦しましたが、
宮原 知子選手の秘めた静かな力強さみたいなものに、すっかり魅了されました!
結果は、自己ベストで世界歴代7位に当たる214.91点で優勝!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
使用曲は、リストのピアノ曲「3つの演奏会用練習曲」より第3番ため息。
リストがピアニスト引退後に作曲されたせいか、華やかさは無いものの、しっとりとした
静かさを感じるところが、宮原選手にピッタリだと思いました。
しかし、あれだけ失敗なく、演技をまとめる精神力には脱帽です。(・・;)

2位には、5年ぶりに復活したアメリカの長洲 未来選手。
最近見掛けず、心配していましたが、背が伸びて、すっかり大人の女性でしたねー。(^^)
ダイナミックさは、流石はアメリカ仕込み。
3位には、本郷 理華選手が!(^o^)逆に、ショートプログラム2位の村上 佳菜子選手は、
ジャンプの失敗で残念ながら7位に。浅田 真央選手欠場による繰り上げ出場でしたが、
短期間での準備は大変だったでしょう。

男子シングルは、ショートプログラムで92.99点の自己ベストを更新した宇野 昌磨選手は
2位に付けながら、フリーでジャンプのミスが響き4位に終わりました。
カナダのパトリック・チャン選手がフリーで史上3人目の200点越えで、5位からの逆転優勝!
中国の若手2選手を抑えて、貫禄だったでしょう。
中国は、4回転ジャンプを完璧に決めた金 博洋選手&閻 涵選手が揃って表彰台に。
残念ながら日本選手が4〜6位に甘んじる事態、世界選手権はどんな展開が待っているやら。
関連記事
Theme: フィギュアスケート | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback