全豪オープンテニス 男子シングル ノヴァク・ジョコビッチ選手優勝

先月半ばから日曜日まで、今年も大いに盛り上がった全豪オープンテニス。

錦織 圭選手は、ベスト8まで順調に勝ち進み、特に先週日曜日のドゥンガ選手との試合は
圧勝との言っても良い出来で、今年こそは優勝?!と期待しましたが、またまた立ちはだかった
準々決勝でのジョコビッチ選手の壁。良いところ無く、ストレート負けでした。
これで、世界ランキングは9位に上昇。
来週からの、相性の良いメンフィス・オープンに期待します!(^o^)

準決勝は、ジョコビッチ選手vsフェデラー選手という、これまでの対戦成績五分の
戦いに。
フルセットまでもつれ込みましたが、ジョコビッチ選手が逃げ切りました。
決勝はマレー選手と対戦、流れをモノにし、見事に優勝!(^o^)
メルボルンの地元紙は、ジョコビッチ選手に勝てるのはジョコロボットしかいないのでは?!
と書き立てて話題になった程、強かったなという印象。まだ暫くは、天下が続きそうです。
女子シングルは、第7シードのケルバー選手が、ドイツ人選手としてグラフ選手以来の
優勝が大きな話題になりました。

車いすテニスでは、国枝 慎吾選手が男子シングルでナント初戦敗退にビックリ。(・・;)
男子ダブルスは、準優勝でした。
上地 結衣選手は、女子シングル ベスト4敗退、女子ダブルスは3連覇の偉業達成です!\(^o^)/
関連記事

0 Comments

Leave a comment