ライブ8題・その2-三日月 孝サクソフォーンリサイタル@電気文化会館 ザ・コンサートホール

12月も半分が過ぎて、いよいよ年の瀬が迫ってきました。
今月、昨夜で既に5つ目の演奏会に行きましたが、ぼちぼちと書いていきます。


先週水曜日は、三日月 孝先生のリサイタルへ。前回は都合で伺えなかったので、久々でした。

前半は、珍しくT・Saxでの演奏が。何だか、ちょっと意外な気がしなくはないです。
ウォーレイのソナタのみ、A・Saxで。R・ラッシャーの為に書かれただけあり、
フラジオが多用された、アメリカ作品らしい雰囲気を持っていました。
後半のバッハ&シューマンは、B・Saxで。バッハの無伴奏チェロ組曲は、リサイタル毎に1曲を演奏されていますが、今回は3番のハ長調。
2曲共に、自然な音楽の流れを感じさせる力は、大ベテランならではのお力でしょう。

今回、Facebookがキッカケで、高校時代に三日月先生に師事していたと以前から伺っていた
みけやま姉さまがご来名・三日月先生と30年以上ぶりの再会を果たしたという場に立ち合いました。(^^)
みけやま姉さまは、来春4月のナゴヤサックスフェスタの100人オケの指揮者が三日月先生と知り、
参加を検討するとのこと。是非、お待ちしておりますよー。(^o^)
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
TVで観たスポーツ・ニュース等や、趣味の音楽・美術に関するコトを書いてます。
About me
小2の頃から母の影響で
プロ野球(巨人戦しか放映
されない田舎育ち)や高校
野球を見始め、相撲好きの
祖父の影響で大相撲を
見たのがそもそもの始まり。

オリンピック・世界選手権
等、メジャーな大会は
外せません!
ほぼ全ての競技をTVや
生で観戦しちゃいます。