avatar image

第69回福岡国際マラソン マカウ選手連覇達成

昨日、TV観戦した福岡国際マラソン。
いよいよリオ五輪の代表選考に向け、最終コーナーに掛かってきました!(^^)
今回、川内 優輝選手出場ということもあり、更に注目度アップ。
テレビ朝日は、現場リポートにナント松岡 修造氏を投入する気合いの入れ様でした。(^_^;)

スタート直後から、レースは波乱含み。
世界記録保持者のケニアのキメット選手が、5km過ぎから遅れ始め、ペースメーカーが
慌てる状況に。結局、早々に棄権。
そして、川内選手は5kmの給水を取り損ねるミス。
更に、10km過ぎから遅れ始め、最後まで先頭集団に追い付くことはありませんでした。
左足に水を掛けたり、必死の形相。途中で追い上げるも、結局8位入賞とはなりましたが、
日本人4位となり、現状だとリオ五輪選考外に。
左足に原因不明の痺れが出て、どうにもならなかったとか。
好調と伝えられてましたが、やはり五輪選考には魔物がいます!(>_<)

先頭集団は、早々に数名に振り落とされ、NTNに所属するモンゴルのバトオチル選手も
途中から遅れ始めました。昨年は3位だっただけに、優勝争いに絡むとばかり思ってましたが。
最後は、ケニアの2選手とエチオピアの選手に割って入ったのが、旭化成の佐々木 悟選手。
2時間9分に差し掛かる間際に、8分台で3位・日本人1位に。
これで、五輪選考レースに初名乗りを挙げましたねー。
優勝は、世界歴代4位のタイムを持つ、ケニアのマカウ選手。
余裕のレース運びは、圧巻でした!(^^)

男子のリオ五輪選考レースは、残り東京マラソンとびわ湖マラソン。
こちらは、どんなドラマが待ってるんでしょう?!
関連記事
Theme: マラソン | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback