avatar image

11月のライブ11題・その10-雲井 雅人サックス四重奏団 第13回定期演奏会@ドルチェアートホールNagoya

12月も早やら1週間が経過、2015年もあと23日です!(・・;)

さて、先月半ばから今月初めに掛けて、立て続けに3つのSaxカルテットを聴いてきました。


先ずは、雲カル。今回、ゲストにアメリカのSax奏者のケネス・チェ氏を迎えた、
初の定期演奏会が大阪&名古屋で開催されました。
なので、今までのような面白トークは無く、演奏一本のみ。
今回、初めて最前列で聴いたせいか、差音を極めた濃密で分厚いサウンドが迫ってくる!
という印象でした。

プログラムも、アカデミックな内容ばかり。
個人的な注目は、1988年に川崎市で開催されたワールド・サクソフォン・コングレスで
初演されたD・ケックレーのTSUNAGARI。どうやら、初演を聴いていたらしいですが、
残念ながら記憶に無いのです。。チェ氏が、雲カルとはひと味違う熱のある音楽を
聴かせて下さいました!そして、ヴィラ=ロボスでは、しっとりと。
チェ氏と雲カルという組み合わせは意外でしたが、やはり元は雲井先生同様アメリカで
学んだという繋がりやスタンスの共通点になるんでしょう。また、是非再公演を望みたいです!(^^)
関連記事
Theme: ライヴレポ・感想 | Genre: 音楽

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback