フィギュアスケート グランプリシリーズ NHK杯 男子シングル 羽生 結弦選手 歴代最高得点で優勝!&女子シングル 宮原 知子選手 初優勝!!

不覚にも、昨日のスポーツ新聞を買い忘れました。。(>_<)

予定の関係で、TVOAが観られなかった今年のフィギュアスケート NHK杯。
男子シングルでは、羽生 結弦選手が、ショートプログラム・フリープログラム共に
歴代最高得点をマーク!ナント、322.40というトンデモない得点で優勝しました!!\(^o^)/
ジャッジを見て、基礎点の高さに勿論驚きましたが、プラスアルファの出来栄え点の高さに
更にビックリ。(・・;)未だソチ五輪の翌年、彼は何処にいっちゃうんでしょうか?!
会場だった長野のビックハットは、長野五輪の会場だった場所、五輪マークを見て、
自分は五輪チャンピオンなんだから!と言い聞かせたとも。
ショートでは、中国の新鋭・金 選手の高得点に発奮。フリーは、完璧でしたねー!(^.^)
記者会見や各局スポーツ番組では、敵は自分自身とも。もう、他の選手ではないんだ。。

女子シングルは、宮原 知子選手が初の200点越えで初優勝!\(^o^)/
ジャンプの切れ味、益々磨きぐ掛かった上に、表現力が増しました。(^.^)
一方、浅田 真央選手の精彩を欠いた様子、どうしちゃったんでしょう。。(・・;)

グランプリファイナルには、日本から5選手の出場が決定!いよいよ楽しみになってきましたー。(^^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment