ライブ11題・その4-ファブリス・モレッティ サクソフォンリサイタルツアー2015 名古屋公演@ドルチェアートホール Nagoya

今月、既に9つもの演奏会に行きましたが、まだ半分もアップ出来ておらず、ピッチを上げて
頑張りたいと思います。(^_^;)


昨日の東京公演でツアー終了となった、ファブリス・モレッティ氏のリサイタル。
名古屋公演は、7(土)と既に2週間前の出来事になってしまいました。(^_^;)

小品からスタートし、前半はデュクリュックやランティエなどのふくよかで繊細な響きを、
後半はエッジの効いたラクールのデュオ・組曲やデュボアの協奏曲という大曲を、
豪快且つエスプリたっぷりのエッセンスで効かせて&聴かせていただきました!(^o^)
アンコールは、シューベルトのセレナーデを味わい深く。

ラクールは、名古屋・山口・東京公演では中山 順次さん・安部 浩信さん・野原 孝さんと、
留学してモレッティ氏に学び、各地でご活躍中のプレーヤーの方々との共演が。
福岡公演は、モレッティ氏と同じ時期にパリ国立高等音楽院に留学されていた斎藤 広樹 先生が
共演されました。それぞれの組合せで聴いてみたかった!との思ったのは、私だけではない筈です。(^.^)
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
TVで観たスポーツ・ニュース等や、趣味の音楽・美術に関するコトを書いてます。
About me
小2の頃から母の影響で
プロ野球(巨人戦しか放映
されない田舎育ち)や高校
野球を見始め、相撲好きの
祖父の影響で大相撲を
見たのがそもそもの始まり。

オリンピック・世界選手権
等、メジャーな大会は
外せません!
ほぼ全ての競技をTVや
生で観戦しちゃいます。