フィギアスケート グランプリシリーズ 中国杯

今週末からはフランス杯が始まるグランプリシリーズですが、その前に先週末の
中国杯について。

今年は、浅田 真央選手の復帰戦となり、一段と注目度が上がりました!(^^)
ショートプログラムでは、綺麗なトリプルアクセルを決め、演技後にはガッツポーズが
珍しく飛び出すほど。(^.^)しかし、フリーではトリプルアクセルは成功したものの、
その後のジャンプが決まらず、まだまだ試合感が完全ではないことを露呈。(・・;)
リンクインから演技前の時間も、昨シーズンから30秒に変わったことを忘れて、3秒オーバー・
1点減点となってしまいました。しかし、僅差で逃げ切っての優勝!\(^o^)/
ホッとしたと言うのが、正直なところでしょう。(^.^)次はNHK杯、楽しみです!

2位は本郷 理華選手、ショートプログラムで6点差だったのですが、フリーは2点差以内に迫る勢いでした。
ファイナル進出に、弾みがつきますね!(^o^)
ロシア勢は伸び悩み、3・4位と日本勢を脅かすには至りませんでした。

男子シングルは、スペインのフェルナンデス選手が優勝。
恋人の安藤 美姫選手が、SNSで熱烈に祝福してました。

ペアは、ロシアの川口 悠子&スミルノフ組が優勝。このペアも、長く頑張ってます!

グランプリシリーズ3試合を終えて、いよいよ後半戦です。ファイナル進出、どうなるでしょう?!
関連記事

0 Comments

Leave a comment