avatar image

体操 世界選手権 男子個人総合 内村 航平選手 6連覇達成!&種目別 男子鉄棒 金メダル!!


ウッチー、やりました!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/写真は、朝日新聞 朝刊から。

体操 世界選手権 男子個人総合決勝、日本時間の深夜から明け方開催だったので、
残念ながら泣く泣く観戦しませんでしたが、
キューバの新鋭・ラルデュエト選手の追い上げを振り切り、金メダル!\(^o^)/
6連覇を達成しました!!種目別決勝では、鉄棒で金メダルを獲得・3冠達成!!!
世界選手権で、10個目の金メダルとなりました。いやー、リオ五輪ではどんな進化を見せるのやら。(^.^)
しかし、日本代表で白井 健三選手や今回初登場の萱 和磨選手、海外勢でも10代選手が躍進し、
ジワジワと追い上げを見せていますが、今後どう変わっていくんでしょう。
白井選手は種目別床で金メダル、萱選手はあん馬で銅メダルと、次世代のエース争いも
激しくなりそうな。(^.^)

女子は、やはりアメリカのバイルズ選手。女子個人総合は 3連覇、種目別でも圧巻でした!( ゚д゚)
日本選手では、個人総合で村上 茉莉選手6位・寺本 明日香選手9位、種目別女子床で
宮川 紗江選手が4位とメダルまであと一歩と 大健闘でした。
種目別女子平行棒では、金メダル4選手という珍事が。表彰式では、国歌が3ヶ国分が
流れたらしいです。(^_^;)

いよいよ来年はリオ五輪、男子は1996年生まれを中心とした新たな力が勢いを増すのか?
女子は日本代表のメダル獲得なるか?楽しみになってきましたー。(^.^)
関連記事
Theme: 体操・新体操 | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback