プロ野球 日本シリーズ 福岡ソフトバンクホークス連覇達成!

必然の勝利、と言って良かったのではないでしょうか?

昨夜のプロ野球 日本シリーズ 第5戦、週末を待たずに、敵地・神宮球場でソフトバンクの
日本一があっさり決まってしまいました。
とにかく、2軍までもが充実した戦力、しばらくは
黄金時代が続きそうな予感。ドラフト会議では、全球団中唯一高校生のみを獲得、即戦力を
求める他球団とは雲泥の差です。
もちろん、ソフトバンクHDという大スポンサーがいて出来ることではありますが、その資金力を
生かせる人材がいてこそ、可能な芸当。天晴れでした。

内川 聖一選手が肋骨骨折で欠場を逆手に取った結束力、揺るぎない先発陣、MVPに輝いた
李 大浩の破格のパワー。 残念だったのは、柳田 悠岐選手が不振だったことぐらい?
そして、経験値を最大限に生かした初年度の工藤監督。去年まで、解説者でしたよね?(・・;)

ヤクルトは、全く良いところ無く惨敗。山田 哲人選手の1試合3ホームランだけでしたね。

来季は、他球団で監督交代となり、選手の世代交代が進みましたが、巨大な鷹にどう挑むんでしょうか?

再来週からは、国別対抗戦のプレミア12が開幕、侍ジャパンメンバーの活躍に、先ずは期待!(^.^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment