プロ野球 ドラフト会議&巨人 高橋 由伸新監督誕生へ

一昨日開催された、プロ野球のドラフト会議。
夏の甲子園やU-18W杯で活躍した有力選手達が、続々と指名を受けました!(^o^)
県岐阜商の高橋 純平投手は地元の中日話を含めて3球団が競合、ソフトバンク 工藤監督が
見事引き当てました!選手層が厚い球団、監督自ら将来のエース候補をじっくり育てるんでしょう。
中日は、抽選で東海大相模の小笠原 慎之介投手を谷繁監督が見事に引き当てました!!(^.^)
夏の甲子園優勝投手の入団は、契約が決まれば約40年ぶりになるとのこと。
秋田商の成田 翔投手は3位でロッテへ、仙台育英の佐藤 世那投手は6位でオリックスと、
注目投手が続々と。
野手は、関東一のオコエ 瑠偉選手が楽天の1位指名、仙台育英の平沢 大河選手は、
抽選でロッテの1位指名に。敦賀気比の平沼 翔太投手は野手として4位で日本ハムへ、
進学校の静岡の捕手だった堀内 謙伍選手が4位で楽天と、いやー楽しみな逸材揃いです。(^^)
大学・社会人は未だあまり把握してないので(^_^;)、ゆくゆくはチェックします。
選ばれし選手の皆さんの将来の大きな活躍、期待大ですね!\(^o^)/

ドラフト会議時点で次期監督が決まらなかった巨人は、高橋 由伸選手の引退→
監督就任が決まり、井端 弘和選手までもが電撃引退→コーチ就任のニュースが。
これには、驚きました。。(・・;)2人は同い年で、井端選手が移籍後は練習時に
いつも一緒だったとのこと。監督就任の連絡を聞いて、新監督をサポートしたい
という気持ちが強かったからとか。年齢も一因だとは思いますが、引退試合も無いまま
というのは、実績を考えたらファンにとっては寂しい限りだと思いますが。

今日から日本シリーズが開幕しますが、ソフトバンクの内川 聖一選手がクライマックス
シリーズで肋骨骨折を押して出場し続けたものの、日本シリーズは欠場が決定。
さて、試合にどう響くんでしょうか?
関連記事

0 Comments

Leave a comment