avatar image

バック・トゥ・ザ・フューチャー2 タイムスリップの日


学生時代にシリーズ3作を全て観た、アメリカ映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。
主人公の高校生の少年・マーティとタイムマシン「デロリアン」を製作した科学者・ドグが、
過去と未来をタイムスリップで行き来し、少年自身やその家族の過去や将来に関する
騒動を絡めたストーリーでした。

その中の2作目では、1989年10月21日から26年後の今日2015年10月21日にタイムスリップ、
未来の生活に驚くシーンが満載でした。当時はまさかーと思った技術が、実は現在実用化
されてたりするんですねー。(・・;)指紋認証システムや電子マネーにタブレット端末、
テレビ電話にウェアラブル端末等、確かに当時は考えられなかったものばかりでした。
宙に浮くホバーボードも、日本の建築の免震技術を取り入れて、開発されたんだとか。(^.^)
写真は、今日の朝日新聞 夕刊一面から。
埼玉県越谷市のイオンレイクタウンで、
デロリアンが古着を燃料にして走行する
デモンストレーションがあった様子。
これは、観てみたかったなぁ。

主人公を演じたマイケル・J・フォックスがパーキンソン病を患い、表舞台から去って 久しいのですが、映画を観る度にファンは彼のことを忘れてしまうことは無いでしょう。(^^)
関連記事
Theme: 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ | Genre: 映画

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback