ライブ10題・その3ー愛知県立芸術大学 音楽学部 第48回定期演奏会 第2夜@愛知県芸術劇場 コンサートホール

昨日のカレンダー上の3連休明け、アレコレとバタバタした1日でした。
気が付けば、もう直ぐ今月も折り返しに差し掛かっています。


昨日は何とか18時過ぎに退社して、先週末に続いて愛知県芸術劇場 コンサートホールへ。
愛知県立芸術大学 音楽学部の定期演奏会に、初めてお邪魔しました。
これまで、名古屋音楽大学・名古屋芸術大学の定期演奏会には行ったことがありますが、
県芸だけはチャンスがなかったんです。


今回、田中 靖人先生&Sax科の学生さんが、八重奏でご出演ということで、聴きにお邪魔しました。
曲は真島 俊夫氏のラ・セーヌ、流石のレベルの高い演奏を聴かせていただきました!(^o^)
定期演奏会はオーディション選抜者による演奏会でもあり、特に1年生のお2人には
貴重な機会だったのではないでしょうか。


前半は、ソロで演奏した学生さんの才気溢れる演奏が続きました。
20世紀以降の作曲家が並ぶプログラム、シベリウス以外は初めて聴く作品ばかりで楽しめました。
後半ラストは、一転してモーツァルト。初めて聴く作品でしたが、弦楽器の魅力を充分堪能しました。

ポスターとプログラム冊子の色が白色と黒色に分かれていて、デザイン的にも
楽しめました。
これは、美術学部の学生さんのデザインなんでしょうか?(^.^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment