ライブ6題・その4&5-名古屋芸術大学ウインドオーケストラ 第34回定期演奏会&クラシック名曲コンサート with セントラル愛知交響楽団@愛知県芸術劇場 コンサートホール

早いもので、今月も今日を残すのみとなってしまいました!
駆け足で、後半行ってきた3つの演奏会について。

シルバーウィーク中に愛知県芸術劇場 コンサートホールへ、2回も出かけ出かけきました。


先ずは、21(月・祝)の名古屋芸術大学の吹奏楽の演奏会。
プログラムは、欧州の古くからの歴史を感じさせるダイナミックな作品が並びました。
ベルギーの作曲家 ヤン・ヴァン デル ロースト氏も指揮を務め、大柄な体格同様に、
スケール感を感じました。


23(水・祝)は、中日新聞読者向けの無料招待の演奏会へ。
セントラル愛知交響楽団をバックに、2人の女性奏者の方々のソロを聴きました。
セントラル愛知交響楽団の首席Cl奏者・箱崎 由依さんは、気合いの入った演奏!(^o^)
Sax奏者・佐野 功枝さんは初のオケバックの演奏とは思えないくらい落ち着いて堂々とした中に、
しなやかさを感じました。そして、学生さんらとの共演は楽しそうで♪
指揮はベテランの古谷 誠一氏、手堅く音楽をまとめる力は流石。
ただ、MC無しで淡々と進行していき、昨年がトーク満載で楽しかっただけに、ちょっと残念でしたが。
関連記事

0 Comments

Leave a comment