avatar image

ライブ5題・その2&その3-中山 順次サクソフォンリサイタル〜Pilgrim Concert@電気文化会館 ザ・コンサートホール&名古屋アカデミックウインズ Saxy5+2 名古屋公演@熱田文化小劇場

シルバーウィークも折り返し、昨日は仕事でしたが、今日から3連休です。(^o^)

一昨日の休みは、2つのSax関係の演奏会に行ってきました。
開演時間が共に19時からということで、それぞれ半分ずつしか聴けなかったのですが。



先ずは、伏見の電気文化会館で中山 順次さんのリサイタルへ。
これまで、主に岐阜市内でリサイタルを開催されており、私も何度か伺っていますが、
今回名古屋初開催とのこと。

古くからのフランス作品の中に、オーストラリアの作曲家 トーマス・ドスの
協奏曲という、Saxの新しいレパートリーを加えた前半のプログラムでした。
留学先の師匠でもあるファブリス・モレッティ氏譲りのふくよかで暖かみのある
ビュッフェ・クランポンの音色。特に、リュエフのソナタの2楽章の美しさ!
ドス氏の作品は、どこか突き放した荒涼感を感じながら、深い祈りを感じる音楽でした。
これまで聴いてきた吹奏楽の作品とのギャップがあり、正直驚いた次第です。



急ぎ移動して、熱田文化小劇場でのSaxy5の演奏会へ。
既に最後の曲の直前で、仲田 守先生のMC中にホールへ滑り込み成功。(^_^;)
アンコールでは、ナント仲田先生のアルトソロが聴けました!(^o^)今までテナーの音しか
聴いた記憶がなく、私的にはサプライズでしたねー。
会場は、学生さんを中心に大変な盛況ぶりでした。
そして、福井市→岡山市での遠征公演も盛況のうちに終了されたとのことです。
名古屋アカデミックウインズは、11月もアンサンブル公演が予定されており、こちらも
またまた楽しみなところ。(^.^)
関連記事
Theme: ライヴレポ・感想 | Genre: 音楽

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback