プロ野球 記録ラッシュ!

いよいよ、ペナントレースが大詰めにも差し掛かっています。

夏のオールスター戦の記事で、一気に世代交代が進んでいると書きましたが、
今季はそれを象徴するかのように若手選手の活躍が目立ってます。
中でも、西武の秋山 翔悟選手の200本安打史上6人目の達成や、ヤクルトの山田 哲人選手&
ソフトバンクの柳田 悠岐選手の打率3割・本塁打30本・30盗塁のトリプル3と言われる記録が、
セパ両リーグから出たのが面白いところ。
特に、ヤクルトの山田選手は、昨年200安打を達成してのこの快挙なのが凄い。(・・;)
投手では、阪神の藤浪 晋太郎投手が200奪三振を達成し、チームとしては
小林 繁氏以来の快挙とか。

先日、シーズン後に開催されるプレミア12 参加候補45名が発表されましたが、もちろん
ここに挙げたメンバーは全員含まれています。
最終的に誰が残ることになるか、シーズン残り10試合余りになった中で絞られていくでしょう。

先日、U-18W杯に参加したメンバーが、続々とプロ志望届を提出したと発表していますが、
彼らの憧れ・目標にもなって行くことでしょうか。


一方で、現役引退・戦力外通告のニュースが増える時期でもあります。
ついに、中日の谷繁 元信選手兼任監督が、今季限りの現役引退を発表しました。
今日の仕事中、たまたまナゴヤドームの最寄り駅に寄ったので、構内の写真を撮ってみました。
高校時代から知ってるだけに、寂しい限りです。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
TVで観たスポーツ・ニュース等や、趣味の音楽・美術に関するコトを書いてます。
About me
小2の頃から母の影響で
プロ野球(巨人戦しか放映
されない田舎育ち)や高校
野球を見始め、相撲好きの
祖父の影響で大相撲を
見たのがそもそもの始まり。

オリンピック・世界選手権
等、メジャーな大会は
外せません!
ほぼ全ての競技をTVや
生で観戦しちゃいます。