全米オープンテニス 車いすテニス 男子シングル 国枝 慎吾選手連覇達成!&女子シングル 上地 結衣選手 準優勝

錦織 圭選手が思わぬ初戦敗退に見舞われ、国内ではしばらくニュースになってなかった
今年の全米オープンテニス。
先週末から決勝が行われ、車いすテニスでは男子シングルで国枝 慎吾選手が連覇達成!\(^o^)/
女子シングルでは、上地 結衣選手が準優勝しました!!\(^o^)/\(^o^)/
いやー、2選手共に本当に強いですねー。(^.^)

男子シングル決勝は、ジョコビヴィッチ選手が優勝。
決勝の相手はフェデラー選手、今年のウインブルドン決勝の再現となり激闘を制しての栄冠!
フェデラー選手は完全に流れを引き寄せ切れず、決め所でのミス連発は痛かったかと。

女子シングルは、年間グランドスラムが掛かっていたセリーナ・ウィリアムズ選手が準決勝敗退に。
決勝はペンネッタvsビンチ 各選手のイタリア人選手対決に。
優勝したのは33歳のペンネッタ選手でしたが、優勝インタビューで、ナント引退を表明。
ビンチ選手とは、ペンネッタ選手が9歳から一緒に戦ってきた仲間だったとのこと。
何とも理想的な有終の美とは、このことでしょうか。
関連記事

0 Comments

Leave a comment