avatar image

鬼怒川 大決壊・・・


写真は、今朝の朝日新聞 朝刊から。

一昨日、台風18号が去っていったものの、関東方面は影響が残ると報じられていました。
加えて17号も接近し、2つの台風に挟み込まれるように雨雲が北関東を中心に南北に停滞・
線状降水帯が出来上がり、長時間に渡って且つてない程の雨が降り続いた結果、河川の上流から
下流に向け大量の雨水が流れ出し、堤防が脆弱な地域を次々と襲い始め、特に鬼怒川は
広範囲で堤防が決壊、甚大な被害となりました。。
昼間だった為、自衛隊や海上保安庁のヘリコプターなどで取り残された方々の救出活動が、
リアルタイムにTVでOAされたことを帰宅してから知りました。
とにかく、ホテルの露天風呂施設が土台から崩れ落ちる程の勢い、想像を絶します。。(・・;)
短時間で行き場を失った方々が続出し、施設などで一夜を明かしたとのこと。
被害の全容さえ明らかになっていませんが、人命はもちろんのこと、関東平野の
肥沃な農業地帯だけに、収穫間近だったお米や果物の被害は計り知れません。

被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

避難が遅れた方々が続出したようですが、どうしてもまさか自分が・・・という心理は
拭えないのでしょうか?何かしら指針を作り、早めの避難が出来る体制を全国的に
取るべきではと感じます。どの水害でも、結局は避難遅れが問題になっています。

そして、宮城県を中心として被害が東北にも及んでいます。
既に河川の決壊被害が出ていますが、どうか安全に避難されることを祈るばかりです。

奇しくも、今日は名古屋市北西部を中心とした地域を襲った東海豪雨から、ちょうど15年。
名古屋から東京に引っ越したばかりで、知人の安否を非常に心配したものです。
今はSNSがあるお陰で、リアルタイムで被災地の様子や、知人の安否を確認出来て、
時代は変わったなと感じます。
関連記事
Theme: 地震・天災・自然災害 | Genre: ニュース

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback