avatar image

第27回 WBSC U-18野球W杯 侍ジャパン 準優勝&ブラインドサッカー 日本代表 リオ・パラリンピック出場ならず

先月末から、関西各地で開催されていたU-18野球W杯。夏の高校野球で大活躍したメンバーが集結、
大阪桐蔭高校 西谷 浩一監督の元で戦ってきました。
目標は、ズバリ初優勝!今回のメンバーなら果たせるかも?、と期待したのですが。

決勝の対アメリカ戦、急遽テレビ朝日で18時から中継が決まったものの、昨夜はしばらく参加
出来なかったバンドの練習に参加・TV観戦出来ませんでしたが、視聴率18%超えだったとか。
試合は決勝にして初めて接戦となり、未だ16歳というアメリカのプラット投手の牽制の上手さに
機動力を生かせず、逆にチョットしたミスが命取りとなって、1-2で敗戦・準優勝という結末。
残念ですが、初優勝の夢は2年後にお預け。

敗因について様々な記事を読みましたが、国際試合ならではの審判のジャッジの違いや、
木製バットへの対応不足を挙げてた内容を見付け、大いに納得。
特に、清宮 幸太郎選手の不振は痛かった。たった1人だけの1年生選手、というプレッシャーも
大いにあったでしょうし。
技術はこの世代で世界一だと思いますが、今後はもっと様々な対策を立てる必要があるかと。

参加13ヶ国とサッカーの参加国に比べたら雲泥の差、野球が中々五輪種目にならない理由が
判る気がしますが、着実に世界の競技人口は増えており、この世代の大会がもっと盛り上がれば
良いなと思います!(^^)

一方、同時期にブラインドサッカーのアジア選手権が東京都内で開催されましたが、リオ・パラリンピック
アジア代表2枠は中国・イランに代表の座を持って行かれてしまい、残念ながら日本代表は3位と次点に
終わりました。しかし、1失点のみという固い守備の成果もあり、本当にあと一歩!
東京パラリンピックが初舞台となりますが、是非メダルが狙えるチームになって欲しいです。(^^)
応援に駆け付けたサポーターも増えて、企業スポンサーも付き始めた様子。更に応援せねば!!

女子のバレーボールW杯、結局中国・セルビアがリオ五輪出場を決めました。
日本は昨夜の最終戦で中国にも敗れ、5位で終了。
理由は違えど、バスケットボール女子代表のように、自身を追い込んでの奮起が必要かと思います。
次は、NEXT4と呼ばれる若手選手が揃った男子に期待!したいです。(^o^)
関連記事
Theme: 高校野球 | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback