avatar image

陸上 世界選手権 男子競歩50km決勝 谷井 孝行選手銅メダル!&男子4×100mリレー 日本代表予選敗退

世界陸上も、いよいよ今日を残すのみとなりました!

昨日の日本代表は、明暗を分ける結末が。
競歩 男子50km決勝で、谷井 孝行選手が銅メダル&荒井 広宙選手が4位入賞!\(^o^)/
この競技では、世界陸上&五輪を通じて初のメダル獲得の快挙です!!
2選手共に、自衛隊体育学校のメンバー。一緒に前を追って戦ったからこその、この結果とのこと。
揃ってメダリストになれば、尚良かったですね。

そして、メダルが期待された男子4×100mリレー。問題なければ、予選は突破出来たはず。
しかし、3→4走の間で痛恨のバトンパスミスが!(>_<)結局、1組目4位で着順で残れず、
2組目がハイレベルな展開となり、タイムでも拾われずに予選敗退に。
5月の世界リレー選手権で3位だっただけに、残念です。
一方、中国が予選で37秒台を出して、アジア記録を更新!決勝は、アメリカの失格で銀メダルに。
金メダルは、もちろんジャマイカ。アメリカは、3→4走のバトンパスミスが響きました。

今大会は好記録が連発、 やはり来年のリオ五輪前なのが大きいでしょうか。
関連記事
Theme: 陸上競技 | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback