ライブ5題・その2-野方WIZ フライデー・コンサート 第202回雲井 雅人サックス四重奏団 演奏会〜クラシック&ポップス〜

昨日の皇居ランの前、NHK BS クラシック倶楽部で、名古屋公演を聴きに行った
Sax奏者 エイミー・ディクソン氏の東京公演のOAがあり、5時に起床して聴きました。
やはり生で聴いた音の方がはるかに素晴らしかったので、TVでどれだけ伝わったのかなと。

昼間は、今日の本番の最後の合わせをお願いしました。本当にどうなるか、ドキドキ。(>_<)




夜は、中野区の野方区民ホールで開催された雲カルの演奏会へ。
GW明けに偶然コンサート・スクエアのサイトを見たのが、チケット発売前日という
タイミングでした。(^_^;)予定もまだはっきりはしてませんでしたが、とりあえず速攻で
チケット手配。案の定、完売したそうです。チケットが買えず、お知り合いなSax吹きな方々が、
何人も涙を飲んだとか。ホールのキャパが200人ぐらいな上に、どちらかと言えば
地元の方々向けの企画、大きく宣伝もされてなかったので、知った時には遅かったとか。
それでも、何人かお知り合いな方々にお会い出来ました。(^^)

前半は、バッハにマスランカという硬派なプログラム。
バッハのマスランカのアレンジ、興味深々で聴きました。
後半は、林田さんのいつもの軽快なトークを交えて、180度違う世界へ。(^_^;)
笑いが絶えない、楽しい時間でした。
ラストの琉球幻想曲で力強く終了し、花は咲く&彼方の光で美しく幕切れ。

11月には雲カル 名古屋公演が予定されており、アメリカのSax奏者 ケネス•チェ氏との
ジョイント、非常に楽しみです!(^o^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment