avatar image

30年目の8.12

この時期、第2次大戦の話題と共に上がる、1985年の日航機123便墜落事故。
TVで激しく燃え盛る機体を目の当たりにした衝撃を、今でも忘れることは出来ません。

あれから、30年の月日が流れました。節目を迎えるに辺り、犠牲者の家族や親族の方々の
インタビュー記事や映像を、いつもの年以上に目にする機会が多かったように思います。
私の地元で、数少ない生存者の1人だった方の親族の方のインタビュー記事も読みました。
ご両親と妹さん1人を失い、奇跡的に助かった妹さんと兄妹2人で、どんなに心細かった
ことでしょう。

どんなに月日が流れても、家族や親族の方々の悲しみは一層大きくなっているようにも
思えます。慰霊登山には、事故を知らない孫世代が加わり始めいるとのこと。
これからも、世代を超えて語り継がれることを望みたいと思います。
二度と起きて欲しくない、出来事だからこそ。


関連記事
Theme: 事故 | Genre: ニュース

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback