水泳 世界選手権 男子400mメドレー 瀬戸 大也選手 金メダル!&サッカー 東アジア杯 男女代表共に惨敗

昨日、水泳 世界選手権に出場した選手団が帰国し、メダリストの
記者会見が行われました。

2種目でメダル候補と言われながら、無冠だった瀬戸 大也選手。
最終日の男子400m個人メドレーで序盤から飛び出し、圧勝の金メダル!&連覇達成!!\(^o^)/
これまでの悔しさを晴らすかのような、力強い泳ぎでしたー。
連覇を果たしたのは、日本選手初とのこと。これで、ライバルの荻野 公介選手より、
先にリオ五輪の出場を決めました。今までは追う立場だったのが、一歩リード?(^.^)

一方、同じ時期に中国の武漢で開催されていたサッカー東アジア杯。
4ヶ国中、男子が最下位・女子は3位という惨敗に。素人目に観ても試合内容のレベルが余りにも。。
特に男子は、W杯 アジア2次予選を控えるだけに、かなり不安要素大です。

さて、月末からは中国での陸上 世界選手権が開幕。こちらも、バッチリ観なくては!(^o^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment