70年目の8.6&100周年の夏の甲子園 開幕


広島市の原爆惨禍から、今日で70年。小学校の修学旅行で広島市に行き、
原爆ドームや平和祈念資料館・平和祈念公園に行きました。
被爆者の方は80歳を超え、生身の体験を聞ける時間はそう多くはありません。
凄惨な話を聞くにつけ、とても悲しく怒りさえ感じます。
写真は、朝日新聞 夕刊から。

そんな節目の日に、100周年を迎える夏の甲子園が開幕しました。
第3回から始まった入場行進の先頭にいた、神奈川の慶応のキャプテンが
先頭を務め、選手宣誓は第1回大会の優勝校・京都二中の流れをくむ
鳥羽のキャプテン、そして、始球式にはナント王 貞治氏がご登場!!
メモリアルにぴったり演出でした。さて、これから熱い日々がスタートします。

関連記事

0 Comments

Leave a comment