avatar image

夏の甲子園 全代表校決定!

一昨日の愛知県大会・昨日の大阪府大会終了で、今年の夏の甲子園の全代表校が出揃いました。
今年は、高校野球100年の節目の年。戦火を経て、大会が続けて続いてきた意味は、
本当に大きいと思います。

愛知県大会 決勝は、名古屋市の私学四強のうちの2校・中京大中京vs愛工大名電の対戦。
在校生だけでなく、双方の卒業生も多数集まり、大いに盛り上がった様子。
結果、5年ぶりに中京大中京が代表になりました。自宅最寄り駅の地下鉄沿線が同じで、
野球部の生徒さんも一緒になることがあります。そう言えば、2009年の夏の大会の優勝投手だった
堂林選手は広島に入団し、人気選手の1人に成長、TBSの人気アナウンサーと
結婚しちゃいましたねー。地元の中日に入団してたら、人生違ったことでしょう。

そして、大阪府は大阪桐蔭をベスト8で撃破した大阪偕成学園が、勢いそのまま初代表に。
どんな試合をするか、かなり興味があります。他にも、初代表が6校も。
一方で、青森県の三沢商は30年ぶりの代表。私学に阻まれ続けていましたが、念願の県立校の実力突破。

今年は伝統校や実力校が、早々に敗退したという印象があります。
そして、指導者の世代交代も進んできてますが、神奈川県は横浜が東海大相模に決勝で敗れ、
横浜の渡辺監督の勇退が決定的になりました。もう70歳なんですね!長きに渡り、お疲れ様でした。

地元・島根県は石見智翠館が代表に。未だ、旧・江の川と書かないとピンときません。(^_^;)
隣の鳥取県は、相撲部が有名な鳥取城北。
照の富士関や逸ノ城関ら、卒業生力士にも
取材が入りそう。

暑い日が続いていますが、負けずに戦い抜いて欲しい!
最近、甲子園まで観戦に行けてないので、また行ってみたいです。
関連記事
Theme: 高校野球 | Genre: スポーツ

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback