サッカー 女子W杯カナダ大会 決勝トーナメント進出決定&男子W杯ロシア大会 アジア2次予選スタート

先週末から、カナダでサッカー女子W杯が開幕しています。
なでしこJAPANは、一番のポイントと言われていたグループリーグ初戦の
スイス戦に勝利!(^o^)安藤 梢選手に対する相手GKのペナルティエリア内での
ファールで、PKによる1点を守りきりました!!
がしかし、安藤選手は骨折という重症で、已む無く帰国という残念な結末。
32歳という年齢を考えたら、本人にとっては不本意でしょう。
2戦目のカメルーン戦・今朝のエクアドル戦でも、僅差を守り切って、
何とかグループ1位通過が決定!(^o^)
しかし、得点力不足で辛勝続き、決勝トーナメントでどうなるか?
連覇が掛かってるだけに、次戦は大一番となりそうな予感です。

そして、問題なのは男子の方。
いよいよ、アジア2次予選がスタートし、昨夜はホームでのシンガポール戦。
シュートを打てども相手GKに止められ、結局は0-0のスコアレスドローに。
相手に勝ち点1を与えるいやな結末でしたが、スタジアムのブーイングは
僅かだったとか。 格下相手にこの結末、これが欧州だったらブーイングじゃ
済まないでしょ。日本人は優しすぎる。。(-_-;)
守りを固められ、攻めあぐねるのがアジアの戦いでの悪いところ。
シュートも、相手のDF・GKにまともに向かうだけ、イマジネーションを感じない
雑なプレーは幻滅するだけ。

次戦はカンボジア戦、シンガポール同様に全力で止めに来て、あわよくば!
と狙ってる筈。前回の予選もそうでしたが、もっとクレバーに行って欲しい!
今のままでは、アジア杯の二の舞間違いなし。(+_+)
関連記事

0 Comments

Leave a comment