ライブ6題・その3-東海市吹奏楽団 創立50周年記念 第43回定期演奏会@愛知県芸術劇場 コンサートホール




6月も、いつの間にか折り返しです。梅雨らしい、ジメッとした空気にウンザリしたり。
地域によっては豪雨や突風による被害が続出していますが、本格的な梅雨はこれから、益々要警戒で!


さて、先日の日曜日は、そんな湿った感を吹っ飛ばすような、東海市吹奏楽団の演奏会に
行ってきました。前売チケットは完売、全席自由席の為、早くから並ばなきゃ!ということで、
10時からのバンドの演奏会チラシの挟み込み作業に参加後、開場までの間の1時間、
列に並んで待ちました。先頭から50番目ぐらいでしたが、後ろは相当な人数だったようで。(^_^;)
開場後、無事に席を確保し、13時半開演まで少し時間があったので、ようやくパンを口にしました。

満席とはいかなくても、相当数の来場者の中での開演。過去、定期演奏会や吹奏楽コンクールで
聴いたサウンドとは、全く別の団体を聴いているようでしたね!(^o^)
スパーク「宇宙の音楽」では、Sax吹き仲間・せいこさんの美しいS・Saxソロ聴くことが出来ました♪
ブラボー!\(^o^)/長きに渡り、この地区を代表するバンドとして、素晴らしい演奏会でした。
東海市は、名鉄太田川駅前に秋に新しいホールが完成予定とのこと、そこでの演奏会も楽しみです。
先ずは、8月に迫った吹奏楽コンクールでのご活躍をお祈りしたいと思います!

客演は、大阪交響楽団 Tuba奏者・潮見 裕章氏。
ラルフ・ジョン・ウイリアムスのチューバ協奏曲&ソリストアンコールをソロで特殊奏法満載の現代曲、
そして、バンドのアンコールでは「星条旗よ永遠なれ」のPiccソロをTubaで演奏するなど、これまで
聴いたことがないようなハイパーな演奏ぶりに驚かされました!
去年の秋にドルチェ楽器 名古屋店であったリサイタル、やはり行けば良かったかも。。
関連記事

0 Comments

Leave a comment