ライブ6題・その1-森 真季ソプラノリサイタル「愛を歌う」@愛知県芸術劇場 コンサートホール




今週末、バンドの1日練習&東海市吹奏楽団 定期演奏会を聴きに行く予定と、
先週末とは一転して吹奏楽一色となります♪


さて、書き逃していた先週行ってきた演奏会について。
Sax吹き仲間・ばーばるさんが、仕事の都合で行けなくなった代わりに、チケットを譲って
いただいて行ってきた、ソプラノ歌手・森 真季さんのリサイタル。
自分ではいつも予約しない、2Fの下手前列辺りということで、一体何処のエリアかと
思いきや、ステージ出演者が下手側に引っ込む時に、会話まで出来そうな近い距離でした!
たまたま、目の前に祖父に&小学校中学年ぐらいの孫娘というペアがいて、
女の子が一生懸命手を振ってくれたお陰で、出演者のお2人がいつもニコニコと返して下さり、
ちょっと得した気分でしたー。(^.^)

今まで、名フィル定期やTVOA等で聴いたことはありましたが、全くのソロは初めて。
ヘンデル・グノー・プッチーニ・ヴェルディ等など、本当に多彩な歌声を堪能
させていただきました!(^o^)特に、最後の椿姫は圧巻!!
作品の雰囲気合わせた、素敵な衣装が3着も☆

伴奏ピアニストの山岸 茂人さんは、透明感ある音色が魅力的。
バッハ・グルック・シューベルト・ショパンと、ソロが4曲もあり、特にシューベルトの
Ges-durの即興曲とショパンのノクターン18番が心に沁み入るようでした。

アンコールは、山田 耕作「からたちの花」とグノーの歌劇「ファウスト」から
宝石の歌と華やかな終幕でした~。

大ホールは、女優&ピアニストの松下 奈緒さんのコンサートがあった様子。
愛知県芸術文化センターは、美女アーティスト共演の夜だったようです。(~_~)
関連記事

0 Comments

Leave a comment