2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.06.08 (Mon)

【追記あり】第20回関西サクソフォンフェスティバル終了!・その1











昨日一昨日と大阪に行き、今日は有休取りました。(^_^)


今回で20回記念となる、関西サクソフォンフェスティバルに参加してきました!(^o^)
フェスティバルものとしては、1994年に新卒3年目で京都府宇治市に在住していた時に
参加した関西のフェスティバルが実は初めてでした。
そういう意味で、21年ぶりの参加は、本当に感慨深いです。

今回は、アンサンブルステージとアマチュアオケに参加しました。
アンサンブルは、先月と前日夜のみの練習。
じっくりと曲を完成させられず、どうなるかと思いましたが、本番は大きな事故無く
吹き終えられて、良かったです!個人的な出来を考えたら・・・、ですが。(>_<)
限られた時間の中での練習、メンバー全員で頑張りました!!
皆様、本当にお疲れ様でした♪\(^o^)/

前日午後は、アマチュアオケの練習へ。
既に完成されつつあった中で、特にミュージカル「レ・ミゼラブル」は、指がついて
いけなかった部分も。(^_^;)本番は、更にテンポが速くなり、全くダメでした。(>_<)
しかし、有名な歌の部分では、このメロディ良いなぁとウットリ。(~_~)
ヤン・ヴァンデルロースト「アルセナール」はアルトで吹くのが初めてで、1ヶ所だけ
どうしても入りづらい部分が、結局本番でもタイミング取れずじまいでした。(+_+)
そして、ララ「グラナダ」はナゴヤサックスフェスタ2014でもソリストの須川 展也先生と
共演したばかりなので、曲に関しては全く問題はなく。(^.^)
本番では、須川先生のソロに聴き惚れてましたー。(~_~)

前日練習から、大阪音楽大学のコントラバスサックスが登場。
ドイツ製らしいですが、楽器ケースは成人男性でも入れるのでは?(^_^;)
この楽器は、プロオケーストラでも活躍してましたー。

今回のアマチュアオーケストラには、ナゴヤサックスフェスタ2015の参加メンバーが
何人か参加していてビックリしました。(~_~)
実は、実行委員長の辻本 剛志さん&事務局の大川平 のり子さんが名古屋のフェスタに
ご来場されて、全員参加のレセプション時に関西のフェスティバルへの参加呼び掛けが、
功を奏したようです。(^.^)

アマチュアオケーストラ本番終了後、プロオーケストラを聴きたかったのですが、
楽器の片付け&着替えで結局ホール内では聴けず。(>_<)
ステージ写真は、ゲネプロを聴いた時の様子です。
京都市芸術大学 非常勤講師でもある師匠の國末 貞仁先生も、ご参加されました。(^_^)
レスピーギの交響詩「ローマの松」では、オリジナル楽器の如く見な演奏が凄いと
思いました。聴いていても、Hn・Cl・Eh等などのようだったし。
ラストのスペシャルステージ・須川 展也先生のリサイタルは、本当に素晴らしい
演奏でした!(^o^)
昨年のリサイタルで聴けなかったファジル・サイ氏の作品も、ようやく聴けましたー。

お昼休憩中、ヒンデミット「コンチェルトシュトゥック」3楽章を練習中だった
愛知県立芸術大学 3年生・坂井 利枝さん&京都市芸術大学 2回生・福田 彩乃さんの
合わせの練習風景をパチリ。(^.^)
メーカーブースは、多数の人出が。特に、アドルフ・サックス製のヴィンテージ楽器を扱う
ガレージSさんは、何処のフェスティバル関係に行っても大盛況のようです。(^_^)
最後の2ショットは、7~8年ぶりに再会出来たSax仲間・こじろうさんと。
名古屋市昭和区にある中部楽器技術専門学校卒業後、現在は阪神地区の某楽器店の
リペアマンとしてご活躍中。関西のSax吹き仲間の皆様と、多彩に活動中とのことです。(^_^)

・・・その2に続く。
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

23:28  |  MUSIC  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/5392-a85a2f23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |