2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.04.14 (Tue)

アメリカ男子ゴルフツアー マスターズ・トーナメント 松山 英樹選手5位入賞!

日本時間の昨日の朝方、閉幕したマスターズゴルフ。
日本国内で中継をするTBSは、放映権を取得してから、今年で40周年になるんだとか。
マスターズが終わると、いよいよ本格的なゴルフシーズンがやって来たなと毎年思います。

今大会は、20代前半の新星の更なる台頭vs40代ベテラン陣という図式が鮮明でした。
特に、初日から首位を独走した地元アメリカのジョーダン・スピース選手。
昨年も首位に立ちながら、最終日に崩れて優勝を逃しましたが、今年は18アンダーと
他選手を圧倒しての優勝!2位以下にベテラン陣が追いすがるも、本人は21歳らしからぬ
落ち着きぶり。とにかく、パットの技術がずば抜けてるというか。

日本人として、唯一参戦した松山 英樹選手が5位に食い込む快挙!(^o^)
初日から18→12→10→5位と順位を上げて、最終日は66のベストスコアをマーク!!
5年前、自宅から近い愛知カンツリー倶楽部で開催された日本オープンゴルフ選手権
観戦に行った際、東北福祉大学 1年生だった松山選手が出場・プレーの様子を観ましたが、
とにかく正確なショット・アプローチで他のベテランプロを圧倒し、3位に入るという
正に鮮烈な全国デビューを飾りました。※当時の記事はこちらから。
あれから早や5年、何度か四大メジャー大会に参戦したり、アメリカツアーに本格参戦し、
確実に世界的な選手になりつつあるのは間違いないでしょう。
優勝したスピース選手や一気に4位に食い込んできたイギリスのローリー・マキロイ選手等、
同世代のライバルに不足なし。後は、松山選手自身の四大メジャー制覇を待つばかりです。(^.^)

今大会、ベスト10は松山選手以外は全てアメリカ・イギリスの選手という珍しい結果に。
そして、やはりタイガー・ウッズ選手が出場・予選通過すると、盛り上がりますね!(^o^)
昨年は、ウッズ選手にフィル・ミケルソン選手まで予選落ちして、アメリカ国内の
TV視聴率が随分下がったとか。
ミケルソン選手は最終日3位に食い込む健闘ぶりでしたが、ウッズ選手は初日から大きく
出遅れたものの、3日目には5位まで上げたにも関わらず、最終日は17位まで一気に
落ちてしまうという順位大変動の4日間に。
若手の台頭が目まぐるしいここ数年、ウッズ選手が四大メジャーで再び優勝する時は、
果たして来るのでしょうか?!
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

15:17  |  その他SPORTS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/5343-5f39af0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |