ライブ9題・その8-ワーヘリ 名古屋公演@宗次ホール



15(日)は、毎年恒例の日本サクソフォン協会のアンサンブルコンクールが開催され、
一般の部で福島・いわき市で活動中のIBCサクソフォンアンサンブルさんが、
4年連続で グランプリを獲得とのこと、本当におめでとうございます!\(^o^)/
そして、22(日)に開催された全日本吹奏楽連盟主催のアンサンブルコンテストでは、
職場・一般の部で宮崎のピエ・ドゥ・ブールサクソフォンの皆様&石川の金沢サクソフォン
アンサンブルの皆様が、見事金賞を受賞されたとか!(^o^)
いずれも、ベテラン団体ですねー。(^.^)おめでとうございます☆
学校関係では、アンサンブルの季節も終わりに近づき、夏の吹奏楽コンクールに
向けた動きが始まりますね。


さて、先週木曜日には、一度は聴きたかったワーヘリのリサイタルへ。
ユーフォニューム&チューバという、重量級の金管楽器のアンサンブルなんて、
世界遺産級に珍しいという意味で、世界遺産の英語訳から取られたデュオ名なんだとか。
実質は、作編曲家&ピアニスト・金井 信氏を交えたトリオユニットて言って良いのでは?

Euph奏者・外囿 祥一郎氏&Tuba奏者・次田 心平氏は、ソリストとしても超スーパー
プレーヤーですが、この2人が一緒になれば、更にスゴい演奏会になるに違いないと、
開演からワクワクしました。(^o^)
会場内は、中高生を始めとしてほぼ満席に。関西では、500円のワンコインコンサート
だったとは言え、兵庫県立芸術劇場の1200席が満席だったこともあるとか!

前半はアレンジものでのソロ、後半はMCを交えてのトリオでの演奏。
外その氏の演奏は何度か聴いてきましたが、次田氏の演奏は初めて聴きましたが、
Tubaとは思えない柔らかな音に驚きました。2月に聴いた佐藤氏とは、また違う世界観だなと。

MCでは、会場内にEuph・Tuba吹きの皆様がいるかと挙手で確認がありましたが、
私を含めて、それ以外の楽器吹きの方々も多かったみたいですね。(^.^)
また、是非ぜひ来名していただきたいです♪
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
TVで観たスポーツ・ニュース等や、趣味の音楽・美術に関するコトを書いてます。
About me
小2の頃から母の影響で
プロ野球(巨人戦しか放映
されない田舎育ち)や高校
野球を見始め、相撲好きの
祖父の影響で大相撲を
見たのがそもそもの始まり。

オリンピック・世界選手権
等、メジャーな大会は
外せません!
ほぼ全ての競技をTVや
生で観戦しちゃいます。