2018-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

ライブ10題・その9-N響 名古屋定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール





最近、マスクをする方々が急増しています。
とうとうやって来た花粉症の季節、私は今のところ未だ大丈夫なようですが、
先々は判りません。。(+_+)
今日は1日雨模様で、少し症状が落ち着いている方々が多いのではないでしょうか?


さて、日曜日に久々に聴きに行ってきたN響の演奏会について。
愛知県芸術劇場 コンサートシリーズと題して、毎年2月の第4日曜日に、年に1回の
定期演奏会としてN響が来名します。なので、毎年チケットは完売。
行ってみたくても、仕事だったり、ここ2年は犬山ハーフマラソンに参加したりで、
中々チャンスが無かったのでのですが、今回来シーズンから常任指揮者に就任する
パーヴォ・ヤルヴィ氏の指揮でR・シュトラウスの交響詩「ドン・ファン」&
「英雄の生涯」が聴けるとなれば行くしかない!と、何とかチケットを入手。
しかも、A席8000円にしちゃいましたー。(^.^)

2曲共に、管楽器セクションの聴かせどころ満載!特に、「英雄の生涯」は圧巻の一言!!
コンマスの篠崎まろ様のソロも、素敵でした~。(^o^)
緻密に構築・練り上げられながら、スケールの大きさを感じた音楽でした。
ヤルヴィ氏&N響、これからも楽しみです♪

2曲目のモーツァルトのピアノ協奏曲第25番は、ハンガリー人&ポーランド人のハーフの
ピアニストで、私と同じぐらいの年齢のピョートル・アンデルシェフスキ氏。
品のある、軽やかな演奏でしたね。(^.^)
関東では、やはりリサイタルがあった様子。いつか、ソロでも是非聴いてみたいですね。

最近はTVでしか聴いていなかったN響ですが、やはり日本を代表する名手揃いだなと、
改めて実感しました!
そして、明後日土曜日は、久々にフランスのオケを聴く予定です。
関連記事
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/5303-5022df12

side menu

side_header

プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog