東京マラソン2015 男子の部・今井 正人選手 日本人最高位7位入賞

一昨日は、市民ランナー憧れの東京マラソン2015が開催されました。
今や、抽選に当たることさえ難しいとも言われています。。(+_+)

海外招待選手は、ロンドン五輪 男女の金メダリストを始め、地方都市とは別格の顔ぶれ。
日本人選手にとっては、中国・北京で開催される世界選手権の選考レースとなっているだけに、
この日の天候は曇り・気温8℃・湿度34%という好条件はチャンスの筈でした。

男子では、トヨタ自動車九州の今井 正人選手が、2時間7分39秒という世界選手権代表を
確定させる快走を見せてくれました!(^o^)
順天堂大学時代、箱根駅伝の5区の山登りを3年連続区間新記録を達成し、山の神という言葉は、
今井選手から使われ始めたのでした。
卒業後、マラソンに転向したものの、長らく結果は出せず、いつの間にかもう30歳に。
しかし、徐々にタイムが縮み始め、ようやく出た今回の結果。
ゴールでは、笑顔を見せたいからと、直前にサングラスを外す余裕も。
世界選手権本番が、今から楽しみです☆

女子は、残念ながら2時間30分を切る選手は現れず、これはナゴヤウィメンズマラソン2015へ
参加する選手は、大きなチャンスですね。
名古屋の大会、毎回ヒロインが現れるゲンの良い大会だと、私は勝手に思ってます。(^.^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment