ライブ10題・その4-第1回いちのみや音楽コンクール優勝受賞記念 茂木 大輔&愛知室内オーケストラ feat.松下 洋@一宮市尾西市民会館








今日は、「13日の金曜日」です!だから、何がある訳ではありませーん。(^_^;)
一昨日の祝日は仕事は休み・昨日今日と2日仕事して、明日からまた休みと、
何だか変なサイクルですね。

さて、その一昨日の祝日は、朝一にランニングした後、1枚目の写真の通り、
午後から2つのSax関連の演奏会に行ってきました。

先ずは、第1回いちのみや音楽コンクール優勝記念演奏会へ。
9月に入賞者演奏会に行きましたが、その際に1位だった東京芸術大学 大学院生・
松下 洋さん単独の演奏会があることを知りました。しかも、N響 首席Ob奏者・
茂木 大輔氏指揮&愛知室内オーケストラとのコラボという、何とも贅沢な企画!です。
今回、会場として使われた尾西市民会館、初めて行ってきました。
元は、旧・尾西市のホール。岐阜県境に近いだけあり、流石に名古屋市の東端から
2時間近く掛かっちゃいました。(^_^;)

開演は14時でしたが、プレトークが13時半からということで、急ぎ駆け付けた次第。
茂木氏は、漫画「のだめカンタービレ」から構想された演奏会を全国各地で公演・
指揮されているだけあって、MCの力も抜群。
Sax界のことを色々よくご存じで、関心しながら聞いてしまいました。

今回の企画は、ソリストがSaxということで、フランスの作曲家を中心に据え、
イベール「コンチェルティーノ・ダ・カメラ」以外に、オケにSaxソロが含まれる
作品でプログラムを構成したとのこと。
こんな内容で東京以外のエリアで聴けるなんて、全く思いもしませんでした!(^o^)
松下さんの演奏は、日本人離れした、どこか欧州のSax奏者が演奏しているような
音楽センスが抜群でしたね♪(^.^)終演後には、楽屋に押し掛けましたの図。
3月には、このホールの主催公演の為、愛知県入りするとのこと。
仕事の繁忙期だけに、聴きに行けるかは、ややびみょーです。(+_+)

昨夜、ようやく買ってきたザ・サックス 最新号を見てたら、松下さんの特集が!
夢は、デッカク武道館公演らしいですよー。(^_^;)
確かに、クラシックの人と言うより、写真だけだとロックな人って雰囲気ですが。
関連記事

0 Comments

Leave a comment