Article

        

訃報・ロス&ソウル五輪 金メダリスト 柔道家・斉藤 仁氏

2015/ 01/ 21
                 
昨日は、朝から良くも悪くも様々なニュースが駆け巡った1日。

そんな中でも衝撃だった斉藤氏の訃報、スポーツ好きなら彼を知らない人はいない筈です。
私の学生時代の間、日本柔道の最重量級は世界最強と言われ、特に山下 泰裕氏と
全日本チャンピオンを争った戦いは、つとに有名でした。
えぬ夫の大学時代、斉藤氏はまだ現役選手で、実際に試合を観たこともあるとか。
最近、体調が良くないとの話は、柔道関係者には噂になってたらしいですね。

斉藤氏は引退後、国士舘大学 監督や日本代表のコーチ・監督を勤め、特に鈴木 桂治氏との
シドニー五輪 金メダルまでの道のりは有名となりました。
国際大会で振るわない代表選手を憂い、ここ何年かの女子代表でのゴタゴタに奔走、
再生はこれからというところで病に倒れ、さぞ無念の想いだったのでは。

facebookの国際柔道連盟の公式ページで、斉藤氏のことが伝えられると、世界各地から
追悼のコメントが寄せられています。中には、山下氏との試合映像を貼り付ける人も。

国内外問わず、柔道家の目標とされていた方でした。54歳とは、まだ早すぎます。。 (>_<)
心よりご冥福をお祈りします。
関連記事
                         
                                  

コメント

No title
 おはようございます。

 日本柔道界のレジェンドの一人である斉藤仁さんが亡くなられたことには、柔道界全体にとって惜しい人を亡くしたと言っても過言ではないです。

 今週はスポーツ界で一時代を築いた人が相次いで亡くなってるなと感じます。元中日・大豊泰昭氏、元近鉄・井本隆氏と。