FC2ブログ

第91回箱根駅伝 青山学院大学往路初優勝

えぬ(別HN・京青)

前日の雪が心配されたものの、予定通り朝8時にスタートした、今年の箱根駅伝。

11月の全日本大学駅伝は、駒澤大が優勝。
昨年の箱根で優勝、連覇・2冠を目指す優勝候補筆頭と目されていました。

しかし、蓋を開けてみれば、上位4校の駒大・東洋大・明治大・青山学院大が、
各区間を通じて同じ順位が続いたことが全くない程のデットヒートに!
3区までは駒大&東洋大の一騎討ちか?と思っていたところ、力を付けてきた
明大&青学が追走、4区で青学・田村選手が区間賞を獲得する勢いで2位上昇、
最後の5区では46秒差で独走していた筈の駒大・馬場選手が急ブレーキ。
猛追した青学・神野選手が、10km過ぎで先頭に立ち、軽やかな走りで独走!
昨年までのルートとは違う為、参考記録ながら区間新とも言える走りでゴール!!
青学は、創部97年にして初の往路優勝を果たしました。
いやー、神野選手はゴール後も冷静に歩いてたなんて、本当にタフです。

2位に明大・3位に東洋大、最後1kmで止まりかけた駒大・馬場選手は、必死にゴールに
向かって4位でゴール。体調急変の理由は、麓で大量に汗をかき、山に登って
体を冷やしたのが原因ではないかとのこと。
何があるか判らないのが、箱根の怖さ。。(+_+)

2区は、駒大・村山 謙太選手&城西大・村山 紘太選手が同一区間を走ることでも
注目されました。紘太選手は、8人抜きで区間2位の快走で魅せてくれました!(^.^)

上位が速すぎて、明日の復路の繰り上げスタートは14校になるとか。
まだまだ僅差と言える上位校、明日の復路の結末が楽しみだったりします。(^.^)
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply