フィギュアスケート 全日本選手権 女子シングル 宮原 知子選手初優勝!&町田 樹選手電撃引退発表!!


写真は、今朝の朝日新聞 朝刊一面から。

昨日、フィギュアスケート 全日本選手権の女子シングル フリーが開催されました。
最終グループは、10代選手ばかりが並び、平均年齢はナント16.2歳!(@_@)
緊張感漂う中、GPシリーズデビューを果たした本郷 理華選手、GPシリーズ2年目の
宮原 知子選手は伸びやかな演技!樋口 若葉選手は、冒頭の3-3回転ジャンプを
ミスする等、やはり堅くなったところもありましたが、あとはバッチリ。
この3選手が、見事に表彰台を飾りました。(^^
優勝は宮原選手・2位に本郷選手・3位樋口選手という順位。
しかし、13歳の樋口選手は年齢制限の関係で、まだジュニアの大会にしか出られず、
世界選手権・四大陸選手権出場は2年後までお預けに。

結果と世界選手権・四大陸選手権の代表決定のテロップを観たまでで、TVOAを観るのを
止めてしまったのですが、代表選出選手の挨拶があるのをすっかり忘れてしまってました。
その場で、世界選手権代表となった町田 樹選手が、早稲田大学 大学院進学を表明し、
世界選手権代表を辞退・電撃引退を発表との話を、夜中にTwitterで知りました。。(゜ロ゜)
ナント、日本スケート連盟にも伝えて無かったんですね。(^_^;)
今後は、この競技をスポーツマネージメントの一環として、研究したいんだとか。
何だか、町田選手らしい決断とも言えるかも。(^_^;)

世代交代により、注目度がどーなるか?と言われた全日本選手権でしたが、話題満載!
ある意味、杞憂だったような気がします。
関連記事

0 Comments

Leave a comment