FC2ブログ

デュフィ展@愛知県美術館

えぬ(別HN・京青)



今日の休みは、午前中に所用を済ませた後、夕方近くから走りに出掛けましたが、
流石に暗くなりかけてしまいました。(+_+)しかし、秋口に走ってた汗だくだったコースも、
スピードを付けて快調に走れました。


さて、昨日の人間ドックに行った後の話。
今日が会期末だった、デュフィ展を鑑賞しに、愛知県美術館へ。
ピカソやマティスと同時期に活躍しながら、これまで余りスポットが当たらなかったとのこと。
時代の空気をいち早く取り込んだかのように、ドンドンと作風が変化。
数年間ながら、ファッションの世界でもデザインの部分で活躍した時代があったとのこと。
しかも、生地が島根県立石見美術館所蔵と判って、驚きました。(+_+)
晩年は、後のシャガールに繋がるような画風に変化を遂げました。
そして、陶芸や水彩画作品もあり、様々な一面を観ることが出来ました。


音楽に造詣が深かったとのことで、バッハ・モーツァルト・ドビュッシーへのオマージュや、
パリ国立高等音楽院のオーケストラで指揮者を勤めていたシャルル・ミュンシュを通じて、
オーケストラの様子を描いた作品が幾つかあったのが興味深かったです。

またいつか、デュフィ作品に出会える日があればと思います。(^o^)
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply